―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

竹馬の友は今日も大地を行く

「不運」について論文や本を書くなら、どのようなことを書く?「博士」の成り立ちとかだろうか。もしくは、個人的な考え方からくる意見かな。
トップページ >

ページの先頭へ

月が見える水曜の早朝に焼酎を

先日、明日香と麻衣子と旅に行ってきました。
2人は、私が通っていた短大の同級生で、同じ時間を共有した仲間です。
しかも、勉強していたのがトラベル全般と観光英語なので、観光が、大好きな生徒たちであふれていました。
なかでも、明日香と麻衣子を含む仲のいい6人で色々なところへ旅をした思い出は懐かしい。
私は元々それほど友人が多い方でもないし、それでそれで良いと感じています。
だから、すごく喜んだけれど、すぐ隣で麻衣子が満足そうな感じだったのもポイントでした。

目を閉じて口笛を吹く先生と俺
浜辺がものすごく近く、サーフィンの場所としてもめっちゃ有名な場所の近所に住んでいる。
という理由で、サーフィンをしたことがある人はすごく多くいて、出勤の前に朝少し波乗りに行くという方も存在する。
そんなふうに、波乗りをする方が多数いるので、一緒にサーフィンに行こうと言われる方もものすごくあったのだけれど、絶対に断っていた。
その理由は、俺が、運動神経がにぶく、息継ぎできずに泳げないからだ。
けれども、泳げなくても大丈夫だと言われ、サーフィンをしてみたけれど行ったスポットは上級者がする場所で、テトラポッドが近くに置かれていて、波乗りのスペースが狭い海だった。
泳げない私は、パドリングをする筋力も少なくて、すぐに流されテトラポッドにたたきつけられそうになり死にそうになりました。

風の強い水曜の夜は料理を

店内のお客様は、ほぼ日本からの観光客という様子だったのでその雰囲気にもびっくりした。
プサンにて目についたのが化粧品販売の店舗がたくさん並んでいること。
それは、韓国製の化粧品は肌に良い成分が多く含まれているらしい。
もちろん、コスメにも惹かれるけれどショップの店員さんの日本語にも感心した。
日常生活程度なのかもしれないが、日本語が充分に通じる。
私たちは、旅行のために勉強した韓国語を使う気満々で向かった韓国だったが、必要ないようだった。
仕事で使用するなら、努力すれば外国語をマスターできるということを証明してくれたような旅行だった。

雹が降った金曜の夕暮れに歩いてみる
「嫌われ松の子一生」という題名のTBSドラマが放送されていましたが、見ていた人も多かったと思います。
実際に、番組は見ていなかったのですが、女優の中谷美紀主役で映画がクランクインされたときに、見に行きました。
考えます。
松子は容量の悪さからでもありますが不幸な境遇にて生活しながらも、悲観的にはなりません。
松子以外から見れば、かわいそうかもしれないけれど夢を捨てません。
幸せをつかむことについて、貪欲なんです。
とても好感を感じました。
自分だって幸せになりたいのに、チャンスがやってくるといけない事のように感じる。
なんていう、よくわからない状態に陥っていた当時の私は、見ている間、明るくなりました。
それくらい、面白い映画なので、見てみてください。
あと、中谷美紀さんは、先生役でも、中洲のソープ嬢でも、美容師を演じても、なんでもはまってました。

気持ち良さそうに走る家族と夕立

見学するために坂道でも長く長く歩く動物園は、9月は大変暑くてきつい。
友人夫婦と子供と自分と妻と子供ともども合同で見に出向いたが、非常に暑くてつらかった。
非常に蒸し暑いので、キリンもトラも他の動物もめったに歩いていないしし、遠くの影に潜んでいたりで、ほとんど見えなかった。
行ける機会があったら次は、クーラーのきいた水族館などがかなり暑いときはいいかもしれない。
娘が大きくなったら夏期限定の夜の水族館や動物園もたまらなさそうだ。

笑顔で泳ぐ友人とファミレス
私は前から、素肌がさほど強くないので、すぐかぶれる。
それもあるし、ボディーシャワーの素肌にこびりつく感じが好ましくない。
だけど、冬はかなりしっかり乾燥するので、無添加のケア用品を愛用する。
この品の驚くべき部分は、料金がとても高く、買うのに勇気がいるところだ。

勢いで跳ねる父さんと草原

体のおおよそが水という研究結果もありますので、水分は人間の重要点です。
水の摂取を欠かすことなく、一人一人が活発で楽しい季節を過ごしたいものです。
輝く光の中から蝉の鳴き声が耳に届くこの頃、いつもあまり出かけないという方でも外出したくなるかもしれません。
すると、女性だったら紫外線対策に関して気になる方が多いかもしれません。
夏の肌の手入れは秋に出てくるという位なので、やはり気にしてしまう所ですね。
もう一つ、誰でも気にかけているのが水分摂取に関してです。
当然、普段から水の飲みすぎは、良いとは言えないもののこの時期は例外の可能性もあります。
なぜかというと、多く汗を出して、知らず知らずのうちに体から水分が抜けていくからです。
外に出るときの本人の様態も影響してきます。
ひょっとして、自身で気づかないうちに軽度の脱水症状や熱中症におちいる可能性もあるかもしれません。
真夏の水分摂取は、次の瞬間の体調に表れるといっても言い過ぎではないかもしれません。
少しだけ外に出る時も、小さなものでかまわないので、水筒があったらとても経済的です。
体のおおよそが水という研究結果もありますので、水分は人間の重要点です。
水の摂取を欠かすことなく、一人一人が活発で楽しい季節を過ごしたいものです。

じめじめした平日の晩は読書を
いつもそんなことないのに、情緒不安定な状態に陥ってしまい、何をしていても悲しくなった。
特定の原因がないし、思い立ったように悲しくなったり、すべてが無駄なことに感じられたりした。
そんな精神状態で、急に仕事がきた。
内容は有名な野外催しで大手の案件だった。
精神状態を理由にしてはマズいので、無我夢中で夢中でこなしているうちにカラリとポジティブな気分戻ってきた。
気付いたけれど不安定なとき、昼間に陽の光を求めたりしなかったと思う。
たまには外に出るのも良い事かもしれないと感じた。

汗をたらして跳ねる友達と突風

私は昔、会社に入って多くの人に囲まれて雇われていた。
だけど、年数がたつにつれて、人と一緒に何かをするというのが向いていないと痛感した。
縛られる時間が長い上に、チームを組んで進めるので、どうしても噂話がしょっちゅう。
噂話を元に、仲よくすれば世渡り上手になれるのかもしれない。
どう考えても、時間の無駄としか思えないのだ。
そして、仕事のペースがスローな人に合わせるという努力ができない、早い人についていけない。
そもそも努力が足りない!と感じるだろうが、家族にはそういう運命だと言われた。

喜んで大声を出す母さんと私
性能の良いカメラも、全く持って好きだけれど、それ以前に極め付けと言うくらい気に入っているのがトイカメラだ。
2000円持っていれば単純なカメラがすぐに所有できるし、SDカードがあるならPCですぐに見れる。
臨場感や、感動の瞬間をシャッターに収めたいなら、性能のいいカメラが向いていると、思う。
しかし、漂う情緒や季節らしさを写す時には、トイカメラには他の何にもかなわないと熟考する。

サイト内メニュー

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

サイト内メニュー

Copyright (c) 2015 竹馬の友は今日も大地を行く All rights reserved.