―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

竹馬の友は今日も大地を行く

毎日の日常の中で、「涙」の立ち位置ってなんだろう。関係ないって思える?「上司」は、あなたにとってなんの意味があるんだろう。
トップページ >

ページの先頭へ

暑い平日の明け方に冷酒を

飲み会などのアルコールのおともに、ヘルシーで体に良い食材を!と考えている。
ここ最近のおつまみはニンニク。
その前は鯖。
それから、近頃は、ウナギだけれど、高いのでそれも辞めた。
先日新しいレシピを発見した。
買い物に行けば90円くらいのエリンギ。
好きな大きさに切って、ごま油で炒めて、味の素と塩コショウを少々ふりかけて味を調えたもの。
じゅうぶん料金は低いし、カロリーも低い気がしませんか。

怒ってお喋りするあいつと季節はずれの雪
あんまり、テレビドラマは視聴しないほうだけれど、近頃、それでも、生きていくをかかさず見ている。
犯人側の親兄弟と被害者側の親兄弟が会うことになってといった話で、普通はありえない流れだと思う。
被害者の両親と兄達と殺人犯の両親と妹のどちらも悲しいストーリーがえがかれている。
ストーリーの中身はめちゃめちゃ暗いと思うが、その分、色づかいはきれいなようにされている。
花や緑や自然の映像が大変多用されていて、牧歌的できれいな映像がとっても多く使われている。
この後、ストーリーがどうなっていくのか想像がつかないけれど、少しでも救いがある内容になっていたらいいなと思う。

陽の見えない平日の夜に座ったままで

昔、両親は、私の友人関係に対し、しつこく積極的であることを求めてきた。
平均的から離れてはダメだ、とも。
とっても暮らしにくい時期だったと思う。
授業が過ぎると、毎日のように偽りの自分を楽しそうに両親に伝える。
これで、喜んでくれるのだ。
少し違うと、おかしい。
こんなことばかり考えていた昔の私と母。
気の毒な過去だと今は感じる。

気持ち良さそうに泳ぐ子供とぬるいビール
3年前、体の状態があまり良くない上に、食事と、睡眠の内容が良くなかったので、ニキビが多かった。
改めようと思って、生活習慣を健康的にし、肌に役立つ事をやろうと情報収集をした。
そしたらファンが多かったのが、アセロラジュースだ。
今に至るまで毎晩飲んでいる。
あのレモンよりもビタミンCが豊かに含まれていると言う話だった。
体調と美しさは結局フルーツから形成されるのかもしれない。

陽の見えない休日の午前は焼酎を

知佳子が、自宅のベランダにて、ミニトマトを作っている。
実がなったらトマトソースを作る予定だという。
彼女は、しょっちゅう水をあげないし、ベランダにて煙草をふかすので、彼女のトマトの環境はあまり良くはない。
丸2日、何もあげなかったと言う時の、その外見は、葉っぱがだらりとしていて、どことなくガッカリしている様子に激似だ。
気の毒だったので、水分をたっぷりあげると、次の早朝のトマトは陽気に復活していた。

曇っている休日の夜に熱燗を
1年前から、九州の南に住むようになって台風をすごく気にかけるようになった。
被害が全く違うからだ。
九州北部に住んでいたことも東京に住んでいたこともあるが、しかし、台風の強風が全く違う。
サッカーのゴールポストが走っていくと聞いたときは、大げさだと思ったが、本当だった。
超大型台風が直撃した後は、高いヤシや大きな木は道路に倒れ、海辺の道路はゴミでいっぱいで車で走るのにも道を選ばないと走れない。
海近くの家や旅館では、車両のガラスが破損したり、民家のガラスが破損し、天井が壊れたりと嘘だと考えていたようなことを見てしまった。
直撃せずにかすめていくだけでも風はとっても強く、古い民家にいると家の揺れてきしむ音がめちゃめちゃ心配してしまう。

暑い平日の夕方は外へ

8月に、石垣島まで仕事に出かけた。
当然めちゃくちゃ暑い!
ぴたっとしたカットソーの上に、スーツの上着。
汗をかいてサウナ状態になりすぎて、スーツのジャケットはメチャクチャに。
宿泊先にへついて、ジャケットをボディーシャンプーで洗濯した。
次の日ジャケットはラペンダーの匂いがした。
上着が痛むのではないかと気になったけれど、何があっても洗った方が良いと心に決めていた。

寒い大安の日没は足を伸ばして
鹿児島の少しお歳の方は、連日、献花を墓になさっているから、その分、お花がたくさん必要で、花の生産農家もわんさかいる。
夜半、原付で疾走していると、菊の栽培の光源がすぐ夜半、原付で疾走していると、菊の栽培の光源がすぐ目に触れる。
家屋の電灯は非常に少ない地方かといって、菊の栽培ライトはしきりに視認できる。
菊の為のライトはしばしば目についても人の往来はたいそうちょっとで街灯の光もすごくちょっとで、警戒が必要なので、学生など、駅まで送り迎えしてもらっている学生ばかりだ。

風の無い木曜の夜明けはこっそりと

好みの歌手はたくさんいるけれど、最近は洋楽を中心に聞いていた。
一方、日本国内のミュージシャンの中から、ファンなのがcharaだ。
チャラはたくさんの楽曲を出している。
代表作なのは、SWEET、ミルク、罪深く愛してよなんか。
国内数多くのアーティストが存在するが、チャラはCHARAは周りに負けない個性がぴかっと輝いている。
日本国内には、海外で曲を出すアーティストもたくさんいるが、この方も人気が出るような気がする。
あたしなんで抱きしめたいんだろう?「あたしを無人島に持って行って」
このようなフレーズが作られることに驚く。
ほとんど作詞と作曲も行っていて私の意見としては感受性がありカリスマな魅力がある存在だ。
ジュディーアンドマリーのyukiとコラボレーションし、TOP10入りした、「愛の火、3つ、オレンジ」も、心に残っている。
カッコよかったから。
誰しも一回くらい、思う、思われたいような事を、うまくキャッチフレーズのように表現している。
キャッチフレーズのコンテストなどに入賞されそうだ。

涼しい水曜の明け方はお菓子作り
現在のネイルスタジオは、スカルプチュアなど、非常に難しい技が駆使されているようだ。
ちょっぴり安くなるインビをいただいたので来店してみた。
かなり、カラーや雰囲気に関して、こだわってしまうので、デザインを伝えるのに時間を要した。
薬指だけシンプルなネイルアートをしてもらって、とても機嫌がよくなった。

サイト内メニュー

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

サイト内メニュー

Copyright (c) 2015 竹馬の友は今日も大地を行く All rights reserved.